豆乳について

健康に生きる

〜自然な物を取り入れて体内からきれいになろう〜
  豆乳|カモミールラベンダーローズマリーペパーミント|お問合せ  
 

健康食品といえば豆乳

豆乳とは、ゆでた大豆をすりつぶして絞った白い乳状の液体のこと
です。 この豆乳ににがりなどの凝固剤を加えると、豆腐が出来上
がるわけです。 豆乳は大豆の栄養や機能を簡単に効果的に摂取
できる健康食品として、 以前から知られてはいたのですが、豆腐
用の豆乳をそのまま飲もうとすると 「豆臭さ」や「渋み」があるので、
なかなか飲料として普及しませんでした。 しかし、現在の加工技術
や無菌包装技術が発達し、 手軽に飲みやすくなりました。

 

豆乳の効果とは?

豆乳は、大豆の4大成分と言われる、大豆たんぱく、大豆イソフラボン、
サポニン、レシチンをはじめ、オリゴ糖、ビタミンE、カルシウムなどたく
さんの栄養成分を含んでいます。
なかでも注目を集める大豆イソフラボン!生理不順の改善、更年期
障害、乳がん、骨粗しょう症の予防など女性ホルモンが関連する
諸症状に効果があると言われています。

更年期障害

顔のほてり、イライラ、めまい、疲労感などエストロゲンが減少すること
で起こる更年期障害を大豆イソフラボンが予防してくれます。また、エス
トロゲンのバランスを整えるということは更年期障害だけでなく、月経不
順の改善や生理痛の軽減にも効果があります。

乳がん

乳がんは、エストロゲンの過剰分泌が原因のひとつと考えられてい
ます。大豆イソフラボンは、エストロゲンが足りなければ補い、多すぎ
る時には減少させようと働くため、乳がんの予防にも効果があります。

骨粗しょう症

人間の骨は、加齢とともにカルシウムが減少し弱くなっていきます。
大豆イソフラボンは、エストロゲンの代わりに骨からカルシウムが流出
するのを抑え、骨が弱くなるのを防いでくれます。

 

豆乳にはダイエット・美肌の効果も

豆乳は美肌&ダイエットにも効果絶大です。毎日の食生活に豆乳を取り
入れるだけで、健康を保ちながら簡単にダイエットすることができます。

美肌になる

豆乳には美肌づくりに欠かせない成分がいっぱい入っています。その主
なものは、大豆イソフラボン、ビタミンE、ミネラル、サポニンなど。
なかでも女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンは、
老化防止、しみ、しわ、そばかす、くすみなど、エストロゲンの減少によっ
て起きるさまざまなトラブルを未然に防ぐほか、コラーゲンの合成を活発
にして肌にハリも与えてくれます。

ムダ毛がなくなる

豆乳には、腕、わき、足などに生えるムダ毛を解消する効果もあります。
女性の体毛が増えたり太くなったりするのは、女性ホルモンの不足が
大きな原因です。大豆イソフラボンが女性ホルモンを補うことで、ムダ毛を
薄くし、伸びる速度も遅らせてくれます。

ダイエット効果

豆乳には、血中のコレステロールを減らし、体内に脂肪が蓄積するのを
防いだり、体脂肪を燃焼しやすくする働きがあります。体脂肪は減りすぎ
てもホルモン分泌が低下してしまいますが、豆乳はそれもフォローしてく
れるので安心です。また、豆乳のカロリーは、低脂肪乳と同じぐらいで、
コレステロールもほぼゼロ。肥満を防止・改善するたくさんの効果が
あります。

おすすめ!豆乳簡単ジュース

調理時間はたったの3分です。お好みのフルーツで作って下さい。
忙しい朝にも栄養たっぷりでおすすめです。

豆乳バナナジュース【材料 2人分】

豆乳………1カップ
バナナ……1本
砂糖………約大さじ1
氷…………4個

作り方
ミキサーに豆乳、バナナ、砂糖、
氷を入れ、20秒程、まわします。
甘さは、好みで調節して下さい。

 

おすすめWEBサイト 5選

オステオパシー
http://www.alljapan-osteo.net/
シャビーシック
http://www.kio-deco.com/
絵画 販売
http://www.kaiganomori.jp/
iphone6 ポーチ
http://www.rakuten.co.jp/hotlegs/
町田 美容室
http://idea-hair.jp/

Last update:2014/12/16







 

Copyright (C) 2008健康に生きる  All Rights Reserved